​ミニこがねい 2020

​~家でも会場でも笑顔になれるみんなの新ミニコ~

12月12日(土)10~15時 リハーサル

12月13日(日)9~16時 本番

2020ミニこがねい市長よりあいさつ

こんにちは

この度ミニこがねいの市長に選ばれました、山本晃太郎です。

ミニこがねいとは、子どもが仕事などをすることが出来る子どもだけの街です。

僕はキャッチフレーズである「家でも会場でも笑顔になれるみんなの新ミニコ」を実現していきたいです。イベントも盛りだくさんにしていきたいです。

コロナを考え、昨年とはひとあじ変わったミニこがねいですが、実行委員みんなで楽しくしていきますので、ぜひ参加してください。
 

保護者の皆さまへ

今年の「ミニこがねい」は小学校4年生以上の実行委員20名と大人ボランティアでzoom会議から始まりました。

コロナ禍の事を考え開催するかどうかから話し合いをすすめ、2020ミニこがねいはリアルとwebとのハイブリッドで行うことになりました。誰でもが自由に参加できる場所でなくなったことは大変残念ですが、「ミニこがねい」をやりたいという子どもの声に寄り添って大人たちも新しいミニこがねいを作ることを応援することにしました。

お仕事の内容や参加人数もいつもより限られたものになっています。

参加には、予約や参加費が必要となります。HPのお申し込みからご参加ください。

直接参加の他にYOU-TUBEの配信や子どものお店の商品の購入(予約した方にミニコウーバーが配達します)ができます。

これらの取り組みの中で子どもたちは、人と関わること、なにかを作ることを自らの意志で責任をもってやり遂げます。是非ミニこがねいの子どもたちの体験を応援していただけますようよろしくお願い致します。 

特定非営利活動法人こがねい子ども遊パーク 代表理事 邦永洋子

​お知らせ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now